やる気のない子にはどう対処する?

神待ち少女と会うことにはたくさんのメリットがありますが、いくつか注意しなければならないことがあります。その最たるものが、その女性の年齢ですね。少しでも怪しいと思ったら、身分証明書を提示してもらうなどして、18歳以上であるか確認を行ってください。

もしそれが難しいのでしたら、居酒屋やネットカフェなど、年齢を確認できる場所に一度彼女を連れ出すことです。特にネットカフェは、年齢ごとに入店時間に制限がありますし、初めて利用する際には必ず身分証明書が必要となります。そういった場所を活用して、彼女の年齢を確認することです。

このほかにも注意すべきことがあります。その女性と楽しくエッチをするという観点からいえば、彼女の「やる気」をそがないということにも注意しておくべきです。それでは、神待ち少女のやる気をそいでしまう言動とは何か。次項から詳しく見ていきたいと思います。

家出を続ける少女の心理

どうして彼女らは、援交までして家出を続けるのでしょう。その理由については別の記事にも書きましたが、やはり自分でお金を稼いで、好きなことをする生活の気楽さや開放感に原因があるのだと思います。

しかし、そんな生活を長くは続けていられません。援交で稼いで生活をするのは確かに楽ですけれども、それを死ぬまで続けるというのは難しいものがありますよね。特に学生であれば、せっかく勉強してきたこともすべてムダになって、完全に売春婦として生活しないといけなくなるのです。それでも良いと考える女性はほとんどいないのではないかと思います。

きちんと学校を卒業して、仕事を得るには、親の支援が不可欠です。勉学や就職活動に専念する、それには親の力を借りなければならないのです。したがって、家出をしている少女たちは、いつか家に帰らないといけないことを自覚しています。ですがそれは、彼女らにとっては苦痛であるとも言えるでしょう。もし家に帰るとなれば、自分が今までしてきたことはすべて無駄になります。見知らぬ男とセックスをしてきたことが、全部無駄であったとと認めることになるのです。

そのため神待ち少女らは、誰かに家に帰ることを諭されたりするのを嫌います。こんな生活続けていちゃダメだよとか、家に帰ったほうがいいよとか、そういうことを言われると彼女らは機嫌を損ねてしまうのです。つまり家出少女と会ったときに、楽しくセックスをするには、家出を否定するようなことは絶対に言わないよう心がけることが重要なんですね。

家出少女たちがどんなに愚かで、幼稚な考えを持っていて、それで援交までするか普通、なんて思われても、しょせんは他人なのです。我々は彼女らに体を提供してもらえればそれでいいわけですから、余計なことは言わないように気をつけましょう。それに、援交をしている男性が言っても、説得力がないというのもありますね。そのこともあって家出少女は、家に帰ったほうがいいなんて言われると過剰に反応してしまうわけです。

もう一度言いますが、しょせんは他人。相手がどうなろうと知ったことではないのですから、むしろ家出をした彼女らを「勇気のある人」として褒めてやるくらいでないといけません。それによって家出が長引こうが何しようが、関係のないことですからね。

最初からやる気のない子も……

しかしこちらがどんなに注意していても、最初からセックスにやる気のない子もいます。たとえば口でするのを嫌がるとか、本番中に携帯電話をいじりだすとか、そういう子もいることにはいます。そのようなやる気のない子と会ってしまった場合には、どうすればよいのでしょうか。

方法は色々とありますが、援助をしないと言うのがいちばん利くでしょうね。そういうふうにプレイに積極的に応じてくれないのなら、援助はしないと言ってやりましょう。そうすれば少しは心を入れ替えるはずです。それも、一度セックスをしてからそのように言えば、効果は絶大ですね。

とりあえず彼女のやる気のないのはほうっておいて、セックスをする。そうして終わったあとに「え? あんなのでお金もらえると思ってたの?」と言ってやりましょう。そして、もし約束どおりに援助してほしいのであれば、二回目はきちんとプレイに応じてもらうと告げるのです。そうすれば次のセックスのときには、彼女なりに真面目にやってくれるはずです。こちらから指示を飛ばして、そのとおりにさせることもできるでしょう。

もし彼女に、セックスをする前にお金が欲しいと言われたら、援助額の半分を渡してセックスをするようにしてください。そうして彼女のやる気を見て、ダメだと思ったら、残りの半分は渡さないことを告げます。このようにすれば、お金を渡したのにぜんぜん満足できないという目に遭うことはないはずです。

家出少女をしている子の中には、探せばすぐに相手が見つかることから、男性を見下しているような子も少なくありません。その気持ちが態度にも表れる場合があるわけですね。あなたはお金を支払う側、お客さんなのですから、満足できなければ遠慮なくそのことを言うべきですし、お金をやる必要なんてないのです。後続の男性らが同じ被害に遭わないためにも、態度の悪い女性と出会ったら、しっかりお灸を据えてやってください。