家出女性が神待ちを続けるワケは?家出女性とヤるメリットって何?

神待ちという言葉は、今でこそ、様々な事情からお金に困っている女性全般を指して使われる言葉ですが、本来は、家出をしている女性たちがする行為を意味しておりました。今でも「神待ち」と言えば、どちらかといえば家出中の女性を指して使われるところがあります。彼女らは支援してくれる男性が現れるのを待っているわけですが、支援してもらう代わりに、自らの体を差し出しているのです。

そこで気になってくるのは、彼女らはどうして家出を続けるのかということです。たとえば、あなたが家出をしていたとしましょう。家に帰るのと、ぶくぶくと太った女性とセックスして助けてもらうのと、どっちがよいでしょうか。家出の理由にもよりますが、おそらくは、セックスなどせずに、諦めて家に帰ろうと思う人が多いでしょう。

女性の場合、ある程度は相手を選べるでしょうから、男性とまったく条件が同じとはいかないでしょうけれど、でも時と場合によっては、自分の好みではない男性とセックスしなければいけないこともあるわけですよね。それでも家出を続けるのはどうしてなのでしょうか。それはひとえに、一人で自由に生きていくことの開放感に起因するものだと思われます。

みなさんは、掲示板などに、女性のふりをして書き込みをしてみたことがありますか? もしなければ、どのネット掲示板でもいいので「家出中。お礼するから誰か泊めてください」と書き込んでみてください。何十通ものメールが届きます。それも書き込んでから数分で、それだけのメールが届くのです。つまり、家出をしているのであっても、たくさんの男性の中から好きな人を選ぶことが可能で、男性が家出をした場合よりも、自分好みの異性に支援してもらえる可能性が高いのです。

自分の好みの男性とセックスをしてお金を貰う、これほど楽な仕事はないでしょう。しかも、2、3時間で数万円の金を得ることができるのです。どんなアルバイトよりも割が良いといえそうですね。ちなみに神待ちをしている女性は、基本的に援交を目当てとしています。それは出会い系サイトに登録してみればすぐにわかる事実ですので、一切お金を払わずに会うのは難しいとお考えください。ただしイケメンであれば別です。

そんなわけで、女性は家出中でも、嫌な思いをすることなくお金を稼げることが多いので、その気持ちよく稼ぎ出した金でぱーっと遊ぶことができるわけです。家にいたときはお小遣い制だったかもしれません。自分の好きなものばかり食べてはいられなかったかもしれません。その他にも色々と面倒なことはあったと思います。それが、家出をしたことによって、いっぺんに解消されたのです。自分の好きなことをして、好きなものを食べて、好きなときに寝る。しかもそのお金を稼ぐ手段が、普通に働くよりも楽で簡単なのです。その生活の虜になってしまうのも、無理はないといえましょう。

時には自分の好みでない人とセックスをしなければいけないこともあるでしょうが、そこまで追いつめられる頃には、すでにその生活の味をしめてしまっているので、やめることができないのです。このようにして家出女性らは、家出を続け、売春を続けるのです。

家出女性とセックスするメリット

家出女性と知り合うには、神待ち掲示板を利用するのがいちばんですが、彼女らとセックスをすることには何かメリットがあるのでしょうか。いくつかあると思いますが、もっとも大きいのは、その女性を好きにできるということでしょう。好きにできるというのは、ある程度マニアックなプレイも受け入れてもらえるということです。

それは何故かというと、彼女らは、一度誰かと会った場合、途中で帰ったりすることがないからです。もし家に泊めるという約束で会ったのなら、お持ち帰りしてしまえば、そこからまた別の相手を探して、家を出て――ということはまずありません。次に相手が見つかるかわかりませんし、家にまで着いていったのなら、少なくともその男性のルックスには文句がないわけで、次に会う男性がそれと同等の見た目である保証はどこにもないのです。あえて危険を冒してまで新しい相手を探し、会う必要はないですよね。

そのため、二人きりになってから、したいプレイを持ちかければ、大抵はOKしてもらえます。苦痛を伴う行為や、犯罪に関わることでなければ、ですけどね。たとえば私は、以前家に泊めた女の子にお尻に入れさせてもらったこともありますし、尻コキや足コキなどのオーラルセックスで抜いてもらったことも何度もあります。中には中出しをさせてくれた子もいました。それについては、相手がいいよと言ったからしたんですけれどね。

いずれにせよ、泊めてやる、支援してやるという男性側が優位に立てる出会いだからこそ、そのように女性らはこちらに奉仕をしてくれるわけです。これは普通の出会いではありえないことでしょう。

プレイを断られないためには?

ただし、向こうも人間ですし、女性は男の下心を気持ち悪いと感じることも多いですから、なんらかのプレイを持ち出したときに断られてしまう可能性もあります。それで結局、普通のエッチだけで我慢してしまう。そのようなことになってはもったいないです。では、神待ち女性にマニアックなプレイを受け入れてもらうにはどうすればよいのか。まずは、彼女にお酒を飲ませましょう。20歳未満の子はダメですけれど、飲める年齢ならば飲ませて酔わせてやりましょう。そうするとノリがよくなるので、こちらからマニアックなプレイを持ちかけても、冗談を言われたみたいに笑いながら「いいよ」と言ってくれることと思います。

もしそれが難しそうだと思ったら、エッチが始まってから、自分の好きなプレイに持ち込んでみましょう。たとえば、尻コキがしたいとします。そうしたら、彼女を愛撫してあげたあと、バックのような格好にして立たせます。そのときに、挿入するのではなく、お尻に擦りつけるのです。立ちバックや寝バックのような格好でも、とにかくお尻を向けさせればできるわけです。

素股をしてもらいたいと思ったら、正常位の体勢から、相手の性器にペニスを擦りつけてみてください。それをすこし続けてから「上になって?」と言えば、自然と素股をする流れになります。お尻でエッチがしたいと思ったら、愛撫の最中に、ローションなどを使ってお尻を攻めてあげればよいのです。そうしておけば、いきなり挿入しても嫌がりはしないでしょう。ただし、痛がった場合はすぐにプレイを中断してくださいね。このように家出女性は好きにできます。